HOME > 最新ニュース

最新ニュース

「夢の国」から門出 TDLで成人式 浦安市

2018.01.09 05:00

成人の日の8日、浦安市は東京ディズニーランド(TDL、同市舞浜)で、成人式を開いた。市の新成人は2072人で、TDLが会場になった計17回で最多。式には1699人が出席し、「夢の国」で門出を祝った。ちばとぴ

シャチと一緒に20歳の誓い 鴨川シーワールドで成人式 「笑うアシカ」も門出祝う

2018.01.08 05:00

鴨川市の成人式が7日、鴨川シーワールドで行われ、新成人245人が参加した。1998年1月11日に国内で初めて水族館で繁殖に成功したシャチの「ラビー」も20歳を迎え、共に大人への第一歩を踏み出した。ちばとぴ

高速バスで鮮魚輸送 トランク活用、収益増へ ちばシティバスと東安房漁協

2018.01.06 05:00

客が乗る高速バスのトランクに鮮魚を積んで輸送する「貨客混載」の取り組みを、ちばシティバス(千葉市美浜区)と東安房漁業協同組合(南房総市)が始めた。全国的にも珍しい取り組みで、同社はバスの空きスペースを活用して輸送料が得られ、漁協側は他の運送業者と比べ安く魚を輸送できるメリットがある。現在は週2回程度の輸送だが、今後周知を進め、利用を促す考えだ。ちばとぴ

晴天、初日に思い新た 千葉県内各地で迎春イベント 2018年スタート

2018.01.03 05:00

晴天で幕開けした2018年。銚子市では1日早朝、犬吠埼周辺から日本一早い初日の出を拝もうと市民、県民らが集まり、雲間から昇る柔らかいオレンジ色の光を見つめた。ちばとぴ

珍鳥飛来ファン喜ぶ 習志野谷津干潟にカラムクドリ

2017.12.28 05:00

習志野市の谷津干潟で、渡り鳥のカラムクドリ(スズメ目ムクドリ科)が初めて確認された。さまざまな野鳥の飛来や話題が相次いだ羽休めの場の酉(とり)年を締めくくる“珍客”と言えそうだ。ちばとぴ

小道に清らかな純白 スイセン、ライトアップも 鋸南 【師走スケッチ2017】

2017.12.27 05:00

スイセンが鋸南町で見頃を迎えている。例年より2週間ほど早い年の瀬の開花となり、純白の清らかな花々が来年1月中旬ごろまで楽しめるという。ちばとぴ

千葉市に劇場オープン 22日から「ギア」公演

2017.12.22 05:00

 千葉市中央区の複合施設・千葉ポートスクエア内に22日、約200席の劇場「千葉ポートシアター」がオープンする。こけら落とし公演として同日から、一切せりふを使わないパフォーマンス「ギア」が始まる。ちばとぴ

シャチのナイトパフォーマンス 営業延長や特別入園割引も 23、24日鴨川シーワールド

2017.12.21 09:41

鴨川市の鴨川シーワールドは23、24日にクリスマスイベントを開催する。営業時間を午後5時半まで延長し、シャチのナイトパフォーマンスや午後3時以降の特別入園割引を実施する。ちばとぴ

「幕張新駅」で協議会 費用負担巡り千葉県、千葉市、企業

2017.12.20 05:00

JR京葉線の海浜幕張-新習志野駅間への新駅設置構想で、千葉市は、千葉県や地元企業とともに、事業費の費用負担などを話し合う「(仮称)幕張新都心拡大地区新駅設置協議会」を近く設立することを明らかにした。ちばとぴ

天然記念物、来月申請へ 市原市、国指定で保存活用 【市原から世界へ チバニアン】

2017.12.16 05:00

地質年代の一区分に「チバニアン(千葉時代)」の名称が刻まれる見通しとなり、注目を浴びる市原市田淵の地層について、市が国の天然記念物指定への申請を来年1月に行う意向であることが15日、分かった。市は世界的に貴重な地層を文化財保護法の下で取り扱い、保存と活用を進めたい考えだ。ちばとぴ

PAGE TOP