HOME > 最新ニュース

最新ニュース

浮世絵の所蔵品が充実 千葉市美術館 【シリーズちば旅・アート散歩編】

2017.09.27 09:54

芸術の秋。アートな気分に浸るいい季節。ふと思い立ち、千葉県内の幾つかのスポットを巡ることにした。まずは千葉市美術館(同市中央区中央3の10の8)。JR千葉駅から徒歩15~20分ぐらい。この距離感が何とも微妙なのだが、便利なのは同駅東口から出ている循環バス「C-bus」。美術館前にも停車するので、これに乗れば迷うこともない(大人100円、小学生以下50円)。ちばとぴ

eスポーツの魅力PR ゲームショウ開幕に609社 香り再現のVRも 幕張メッセ

2017.09.22 05:00

世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」(コンピュータエンターテインメント協会主催)が21日、千葉市美浜区の幕張メッセで開幕した。36の国・地域から609社が参加し、今後の流行が期待されるゲームの対戦競技「エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)」関連のブースなどを展開した。ちばとぴ

賞品は「ふなっしー丼」 ラーメンスタンプラリー 10月から新京成沿線で

2017.09.21 21:23

 新京成電鉄(鎌ケ谷市)は10月1日から、沿線のラーメン店を巡るとオリジナルグッズがもらえる「ラーメン得々スタンプラリー」を開催する。9年目となる今回は、賞品として「ふなっしー」のラーメン丼とれんげ=写真=を用意した。ちばとぴ

風車映えるパンパスグラス 船橋・アンデルセン公園

2017.09.20 05:00

ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町)では南米の植物、パンパスグラスの花穂が咲き始めた=写真。ちばとぴ

「体験型」店舗勢ぞろい 若い世代の来店狙う 千葉そごうジュンヌ館

2017.09.15 21:53

 そごう千葉店(千葉市中央区)のジュンヌ館が15日、新装オープンした。従来の衣料主体から、スイーツ作りや個性派書店など「体験」を重視する店舗構成に転換し、本館より若い世代の来店を狙う。ちばとぴ

JR千葉駅ビル開業 107店、買い物客で活況 「集い、楽しめる施設に」

2017.09.08 05:00

JR千葉駅ビル「ペリエ千葉」(千葉市中央区新千葉)が7日、オープンした。開店前から行列ができ、午前10時の開店と同時に店内は大勢の買い物客でにぎわった。ちばとぴ

千葉市巡るバスツアー 文化・自然・食を満喫 10月、参加者募る

2017.09.07 05:00

千葉市観光協会は10月開催の日帰りバスツアー「ちばめぐり第13弾」の参加者を募集している。同市内を巡りながら文化や自然、食を満喫する。ちばとぴ

JR千葉駅ビル7日開業 衣料中心、107店を公開 30~40代女性に照準

2017.09.04 21:20

7日にオープンするJR千葉駅ビル「ペリエ千葉」(千葉市中央区)の報道陣向け内覧会が4日開かれた。千葉県内初出店の30店を含む107店が入居。30~40代女性に照準を合わせ、衣料・衣料雑貨や化粧品を充実させた。駅直結の利便性を生かし、屋上庭園やクリニック、多目的ホールなど多様な需要に応えられる施設も取り入れた。ちばとぴ

“ミク市章”大反響 登場の千葉市HP、閲覧22倍

2017.09.02 05:00

先月31日限定で行われたバーチャル(仮想)歌手「初音ミク」と市章のコラボ企画で、千葉市は1日、市ホームページ(HP)のアクセス数が前日比22倍超となる7万6千件に達したと発表した。ちばとぴ

大粒の実味わって 東金、ブドウ狩りピーク

2017.08.30 05:00

千葉県内有数のブドウ狩りの名所「東金ぶどう郷」(東金市)が連日、親子連れらでにぎわっている。お目当ては棚の下にずらりとぶら下がる大粒の実。「巨峰」「藤稔」など人気品種を中心に来月下旬まで楽しめる。ちばとぴ

PAGE TOP