HOME > 最新ニュース

最新ニュース

「南房は自転車の楽園」 五輪パラオランダ代表 コーチがコース試走

2017.10.13 05:00

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、自転車の五輪とパラリンピックオランダ代表コーチが12日、事前合宿の候補地として南房総地域を視察した。コーチたちは練習場所となるコースを試走。トレーニングや宿泊施設を見学した。ちばとぴ

渡り鳥クイナ飛来確認 谷津干潟自然観察センター 今年も越冬へ大陸から

2017.10.09 05:00

習志野市の谷津干潟で、冬の渡り鳥「クイナ」の飛来が今年初めて確認された。ちばとぴ

秋の味覚ようやく到来 銚子でサンマ初水揚げ 20年で最も遅く

2017.10.07 05:00

 待望の「秋の味覚」がようやく届いた。銚子漁港(銚子市)で6日、サンマが今年初めて水揚げされた。全国的に記録的な不漁が伝えられる今季、同漁港では昨年より17日遅く、過去20年で最も遅い異例の事態。外国船操業の影響なども指摘されており、漁業関係者からは嘆きの声が聞かれる。ちばとぴ

地下1階に「マルシェ」 津田沼パルコ、5日開業

2017.10.05 05:00

津田沼パルコ(船橋市)は5日、地下1階に食品や生活雑貨の売り場「つだぬマルシェ」をオープンする。野菜・肉・魚の専門店や地元農産物の直売店「わくわく広場」など15店が入る。ちばとぴ

再開発ビル20年開業 病院など3棟、建築者募集 足かけ30年、整備一段落 JR千葉駅西口

2017.10.04 05:00

JR千葉駅西口地区再開発事業で未整備のB工区(約6千平方メートル)について千葉市は、病院や店舗、住宅が入る再開発ビル3棟を建て、2020年3月末の開業を目指すと発表した。完成すれば、足かけ30年の駅西口再開発が一段落。建設・運営を担う民間の特定建築者を19日まで募集し、来年1月に決定して同4月の着工を見込む。ちばとぴ

設計施工は戸田、三菱JV 幕張フットボールセンター

2017.09.28 10:40

日本サッカー協会は27日、千葉市の幕張海浜公園内に建設予定の日本代表専用トレーニング施設「JFAナショナルフットボールセンター(仮称)」の設計・施工者が戸田建設と三菱地所設計の共同企業体(JV)に決まったと発表した。公募した5グループの業者から技術提案内容や見積金額などを評価した。ちばとぴ

酒々井アウトレット増床 来年秋、220店規模に 駐車場も増加

2017.09.27 22:38

三菱地所・サイモン(東京)は27日、酒々井町の大型商業施設「酒々井プレミアム・アウトレット」を2018年秋に増床すると発表した。店舗エリアを拡張し、店舗数を現状の184から約220に増やす。ちばとぴ

浮世絵の所蔵品が充実 千葉市美術館 【シリーズちば旅・アート散歩編】

2017.09.27 09:54

芸術の秋。アートな気分に浸るいい季節。ふと思い立ち、千葉県内の幾つかのスポットを巡ることにした。まずは千葉市美術館(同市中央区中央3の10の8)。JR千葉駅から徒歩15~20分ぐらい。この距離感が何とも微妙なのだが、便利なのは同駅東口から出ている循環バス「C-bus」。美術館前にも停車するので、これに乗れば迷うこともない(大人100円、小学生以下50円)。ちばとぴ

eスポーツの魅力PR ゲームショウ開幕に609社 香り再現のVRも 幕張メッセ

2017.09.22 05:00

世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」(コンピュータエンターテインメント協会主催)が21日、千葉市美浜区の幕張メッセで開幕した。36の国・地域から609社が参加し、今後の流行が期待されるゲームの対戦競技「エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)」関連のブースなどを展開した。ちばとぴ

賞品は「ふなっしー丼」 ラーメンスタンプラリー 10月から新京成沿線で

2017.09.21 21:23

 新京成電鉄(鎌ケ谷市)は10月1日から、沿線のラーメン店を巡るとオリジナルグッズがもらえる「ラーメン得々スタンプラリー」を開催する。9年目となる今回は、賞品として「ふなっしー」のラーメン丼とれんげ=写真=を用意した。ちばとぴ

PAGE TOP