HOME > おすすめ情報 > Sport & Do Resort リソルの森

おすすめ情報

長柄町の大自然の中で上質なリゾート体験!新グランピングエリア「グランヴォー スパ ヴィレッジ」本格オープン!!

Sport & Do Resort リソルの森

 東京ドーム約 70 個分相当の総面積 100 万坪もの広大な敷地を有する、長柄町にある体験型リゾート施設『Sport & Do Resort リソルの森』では、 新グランピングエリア「グランヴォー スパ ヴィレッジ」の営業を再開し、7 月1 日より本格オープン!徹底した感染症防止対策のもと、人の少ない大自然の中のリゾート施設という特性を活かし、アフターコロナの新しい旅の形「ステイケーション」を楽しめるリゾート施設として、近場でおすすめのグランピングスポット。(ステイケーションとは、滞在を意味する「Stay」と休暇を意味するVacation」を組み合わせて作られた、“近郊で休暇を過ごすこと”を表す造語)。
 自然を感じながら上質なグランピングが楽しめる「テントキャビン」は、最大71 ㎡でカップル、友達同士でもゆったり宿泊可能(全8張)。多角形の不思議な形のグランピングテントは、夜になれば繭のように光り、昼間は、テントに映る木陰も楽しめる。その他、ウッドデッキからなるアウトドアリビング&ダイニングで森の四季を満喫できるテラスハウス(全29 室)、キッチン&ランドリー付きで長期滞在にも最適な「グランテラス」(全11 室)と、心地よく過ごせるウッドハウスも魅力的。
 宿泊者は露天風呂付き天然温泉「紅葉乃湯」も無料で利用できるので、心身ともにリラックスして過ごせそう!
 また、スイス・レマン湖を模した「ラク・レマンプール」が今年、宿泊者限定のリゾートプールとして、装いを新たにナイトプールの営業も開始。静まった森の中でライトアップした幻想的な水辺で、心地よいひと時を楽しめリゾート気分を盛り上げる。なお、本格オープン記念として、7 月中の宿泊の場合、デイタイムのプール利用が無料になるサービスを実施。
 お食事には、旧スイス大使館を移設した和風建築で、国の登録有形文化財でもある和食処 翠州亭(すいすてい)も必見!枯山水の庭園を眺めながら、外房の海と山の幸を使った、季節の会席料理が味わえるのでぜひ!リソルの森敷地内では、フォレストアドベンチャー・ターザニアや、ゴルフや乗馬、SUPなど多数のアクティビティが体験できるので、この夏は近場のリゾートで夏のバカンスを楽しもう。



【テントキャビン】
多角形の不思議なかたちをした8棟のグランピングテント

【テントキャビン】
2~6 名(ツイン+シュラフ×2)
【テントキャビン】
デッキテラスではBBQも楽しめる
【テントキャビン】
夜になるとテントが繭のように光る
【テラスハウス】
1室の場合1~3 名(ツイン+シュラフ)
1棟貸しの場合4~6 名(ツイン×2 + シュラフ×2)
【テラスハウス】
プライベートな芝生のお庭「アウトドアダイニング」も完備され、屋外での食事やBBQなども楽しめる
【テラスハウス】
木の温もりを感じる檜のログハウス
【グランテラス】
長期滞在に最適なキッチン付きの客室
【グランテラス】
2~6名利用 全11室
【グランテラス】
ゆとりのあるお部屋でのんびりと寛げる
宿泊者専用の露天風呂付き天然温泉「紅葉乃湯」 露天風呂でリラックス!天然温泉(ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉) ハンモックガーデンでのんびり森林浴♪
ハーブナーセリーで季節のハーブを摘み、お部屋でフレッシュなハーブティーを! スイスのレマン湖をかたどった、夏の日を涼やかに癒す森のリゾートプール 和食処 翠州亭 (旧スイス大使館)
枯山水庭園に面したお部屋で会席料理を楽しめる モダンな洋室から大広間まで様々なタイプの部屋が充実

お問い合わせ先

問い合わせ・予約0475-35-3333
受付時間9:00~17:00
HPhttps://www.seimei-no-mori.com/
住所千葉県長生郡長柄町上野521-4
交通東京湾アクアラインから圏央道利用 「茂原長柄スマート IC」より約 5 分/東関東自動車道、京葉道路利用 千葉外房有料道路「板倉 IC」より約 5 分。

PAGE TOP