HOME > 今月の特集 > 京成バラ園

今月の特集

「オータムローズパーティ2020~バラと遊び・極上のひととき~」を11月15日まで開催

京成バラ園

 秋には、ローズガーデンに1,000品種、7,000株のバラが咲き誇る京成バラ園。11月15日(日) まで「オータムローズパーティ2020~バラと遊び・極上のひととき~」を開催し、前半(10月9日(金)~31日(土))は「ハロウィン」、後半は「アーリーウィンター」(11月1日(日)~15日(日))と題し、園内の装飾や多彩なアクティビティーを展開する。
  今回はバラをモチーフにした3種のアート作品を展示し、なかでも「日本あかり博」プロデュースによる「バラ」と「ガラス」と「水」をテーマにした3mを超える大型インスタレーションは必見!バラ園内初となる「特設ドリンクカウンター」も期間限定で登場し、ワインや紅茶、コーヒー片手に散策を楽しむこともできる。
 秋バラの見頃は10月中旬~11月上旬の予想で、秋バラの特徴は「香り」。気温が低いことによりバラの香りが一日中続く秋ならではの楽しみで、ヘッドガーデナー村上氏がバラのソムリエとして特に香り高いバラをサインパネルでお知らせ。また、新作バラ「ローズヌーボー2020」を初披露。秋バラの観賞とともにアートやイベントが楽しめるので、秋のローズガーデンにぜひおでかけを

「バラ」と「ガラス」と「水」をテーマにした3mを超える大型インスタレーション。
「日本あかり博」がプロデュースしたバラのアート作品を温室に展示

秋バラの見頃は10月中旬~11月上旬 「香り」と「アート」に包まれる秋のローズガーデン 新作のバラ「ローズ ヌーボー2020」。10品種がデビューする
八千代市在住の女性鍛冶屋が製作したアイアン製のバラが園内7か所に展示予定。バラ園内に隠された秘密のバラ「エターナル ローズ」をさがして! 温室で楽しむアール・ヌーボーの世界。大判アートプリントで楽しむ「アルフォンス・ミュシャ」

入園料(10~11月)
大人1,000円、小中学生200円、シニア(65歳以上)・障がい者700円、未就学児無料
※入園前に検温。37.5℃以上の方はご入園いただけません。

【スマホ限定 電子チケット】
販売期間:~10月31日(土)※予定
入園可能期間:10月16日(金)~11月3日(火・祝)のうち1日
スマホからお得なチケットが購入できます。
大人1,000円→700円、小中学生200円→100円
購入方法:電子チケットサイト(Pass me!)に登録のうえ購入。カード払いのみ。

ファン必見!
【More fun チケット】
期間中の入園レシート(大人用)を2回目来園時にご提示いただくと、大人定価料金半額の500円で入園できます!
期間:~11月15日(日)
※チケット売り場で期間中に受け取ったレシートに限ります。
※他の割引との併用や、電子チケットPass me!利用、シニア割引、お子さまは対象外です。
※開花状況により金額の変動がありますが、大人定価1000円からの割引となります。

お問い合わせ先

HPhttps://www.keiseirose.co.jp/garden/
TEL047-459-0106
住所八千代市大和田新田755
交通①東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より徒歩15分 または、東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行にて「京成バラ園」下車
交通②京成本線「八千代台駅」 西口より東洋バス 八千代緑が丘駅経由八千代中央駅行き または八千代緑が丘経由八千代医療センター行きにて「京成バラ園」下車

PAGE TOP