HOME > おすすめ情報 > 千葉市美術館 「新版画 進化系UKIYO-Eの美」11月3日(木・祝)まで開催中!

おすすめ情報

世界を魅了した木版画、27人の作家たちの競演

千葉市美術館 「新版画 進化系UKIYO-Eの美」11月3日(木・祝)まで開催中!

 新版画とは、江戸時代に目覚ましい進化を遂げた浮世絵版画の技と美意識を継承すべく、大正初年から昭和のはじめにかけて作られた多色摺木版画。伝統的な木版画の技術を用いながらも、下絵は洋画や水彩画など幅広いジャンルの画家が自由な画題で描くことで、新しい画風と精緻な技術が融合し、数々の優品が生み出されています。同館の新版画コレクションから約240点を展示し、27人の作家たちの競演を楽しめる貴重な機会をお見逃しなく!
地図

エリザベス・キース 《藍と白》 大正14年(1925)
千葉市美術館蔵

川瀬巴水 《東京十二ヶ月 谷中の夕映》 大正10年(1921) 千葉市美術館蔵 小早川清 《近代時世粧ノ内 一 ほろ酔ひ》 昭和5年(1930) 千葉市美術館蔵 バーサ・ラム 《川面にて》
明治45年(1912) 
千葉市美術館蔵

入館料/一般1,200円(960円)、大学生700円(560円)、小・中・高校生無料
※( )は前売、市内在住65歳以上の料金 
☆ナイトミュージアム割引:金・土曜の18:00以降は観覧料半額
*10月18日(火)は「市民の日」につき観覧無料

お問い合わせ先

住所千葉市中央区中央3-10-8
TEL043-221-2311
HPhttps://www.ccma-net.jp
営業時間10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
休み休館日/10月3日(月) 休室日/10月11日(火)

PAGE TOP