HOME > おすすめ情報 > 京成バラ園 7月の土曜限定でナイトイベント開催

おすすめ情報

噴水に浮かぶバラのライトアップや温室のあかりアート作品、 希少な国産線香花火体験など

京成バラ園 7月の土曜限定でナイトイベント開催

 京成バラ園では7の毎週土曜限定で夜間オープンし、ナイトイベントを実施。日本最大級のあかりのアート展を展開する「日本あかり博」がプロデュースする3つのあかりのインスタレーションをはじめ、創業90年近い歴史を持つ、筒井時正玩具花火製造所の国産線香花火を楽しめる。昼間とは違った、幻想的な世界が体験できるローズガーデンで、ロマンチックな夏の夜を過ごしてみませんか?

【見どころ】
①6.5mを超える大型インスタレーションの初のライトアップと国産線香花火
②バラ園の中心にある噴水をライトアップ。バラのフローティングフラワーを実施
③温室を利用したあかりのアート空間「日本あかり博」

【開催日】   7月10日、17日、24日、31日(計4日間)
 ※雨天中止(前日に公式SNSでお知らせ)
【開催時間】18:00~21:00(最終入園は20:00まで)
【会場】    京成バラ園 ローズガーデン
【入園料】 大人 1,000円、中学生以下 無料
★ 当日券は旅行サイトのじゃらんnetでの電子チケットも販売
※ 中学生以下のお子さまは保護者の同伴が必要
※年間パスポートをお持ちの方は無料
 年間パスポート新規購入 通常4,000円➡3,500円(7月の特別キャンペーン価格) 

線香花火体験 18:30~20:00
会場:京成バラ園内「整形式庭園 レンガ前広場」
体験料金:1セット1,000円(国産線香花火6本と手持ち花火1本のセット)

▲日本あかり博。ミラーボーラー企画・提供

今年4月に登場した温室のアート作品が初のライトアップを実施。高さ3.6m直径6mのドーム状の作品は中に入ることができ、ドーム中央の卵型のオブジェの中心にはバラのモチーフが配されている

庭園中央に位置する噴水がライトアップされ、生花のバラを浮かべるフローティングフラワーを実施
大正4年創業の風鈴製造の老舗「篠原風鈴本舗」が制作する江戸風鈴、約300個をガラス温室にライトアップ展示
筒井時正玩具花火製造所の線香花火は火玉が大きく、火花が四段階に変化。江戸時代の花火を再現した手持ち花火「和火炭火」(わびすみび)の体験も実施

※バラの夜間ライトアップは実施しません。バラをご覧になりたい方は日没前の入場がおすすめ。
(この時期の平均的な日没時刻18:45頃)

※詳細はHPでご確認ください。

お問い合わせ先

HPhttps://www.keiseirose.co.jp/garden/
TEL047-459-0106
住所八千代市大和田新田755
交通東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より徒歩約15分または東洋バス「京成バラ園」下車

PAGE TOP