HOME > おすすめ情報 > 「ちばSDGsフェスティバル」そごう千葉店で開催!

おすすめ情報

「自然環境・生き物・食べ物」をクローズアップしたサステナブルなイベント

「ちばSDGsフェスティバル」そごう千葉店で開催!

 2019年より毎年夏休みにSDGsをテーマにしたイベントを開催しているそごう千葉店では、今年は「自然環境・生き物・食べ物」をテーマに、地元行政・団体・企業と連携した展示とお子さま向けのワークショップを実施。千葉市動物公園スタッフによる動物たちからSDGsを学ぶ講座や、千葉市の絵画教室の講師による新聞紙を使ったワークショップなど、お子さまにもわかりやすく、体験しながらSDGsとは何かを学ぶことができる。ワークショップは定員があるため、WEB予約が必要。
 また、14日(日)はフードドライブを開催し、ご家庭で余っている食べきれない食品の寄付を受け付ているので、来場の際にぜひご持参を!この機会に、お子さまと一緒に自然環境・生き物・食べ物を通して未来を考えてみませんか?
ちばSDGsフェスティバル
8月9日(火)~18日(木)
会場/そごう千葉店 6階 催事場
時間/10:00~20:00 入場無料
※展示コーナーは17日(水)は19:00まで、18日(木)は17:00まで

体験して学ぶワークショップ(全24講座)と展示コーナー
[講座] どうぶつたちからSDGsを学ぼう 
8月9日(火)11:00/13:00(小学3~6年生対象) ※WEB予約
千葉市動物公園スタッフによるクイズとビデオ講義。飼育されている動物たちの行動や食べ物から
フードロスを減らす取り組みや動物保護の大切さについて学ぶ。

[講座] 動物のコラージュを作ろう 
8月12日(金)13:00/15:00(3歳~小学6年生対象、参加費500円) ※WEB予約
千葉市の絵画教室・アトリエこうたき講師による、読んだ後処分する新聞を使ったワークショップ開催。

★その他のワークショップの情報や予約はこちら

みんなで考えよう!千葉県の食育と食品ロス
 8月14日(日)10:00~16:00 フードドライブ開催
千葉県の「ちば食べきりエコスタイル」の推進活動、バランスの良い食生活についてパネルで展示。また、フードドライブでは、お中元でいただいたけど食べきれない、たくさん買い置きしていたけど使い切れないなど、家庭で余っている食品を受付ける。集まった食品は「フードバンクちば」を通じ、県内の福祉施設・こども食堂などの団体、個人・世帯に寄付される。
※未開封で賞味期限まで2ヶ月以上ある常温保存が可能なもの(生鮮食品・お米・アルコール類不可)をお持ちください。

石渡美香 ZOO展
8月9日(火)~22日(月) 
会場/そごう千葉店 9階 滝の広場
※17日(水)は19:00、18日(木)は17:00閉場
協力:千葉市美浜文化ホール
地元千葉出身のアーティスト石渡美香さんが「千葉の豊かな自然との共生、後世への継承」を
テーマに描き下ろした作品を「ちばSDGsフェスティバル」のメインヴィジュアルで起用。動物や蝶を描いた日本画40点を展示し、石渡さんによるワークショップも開催。



[デザイン] 石渡美香 
[製作協力] 千葉市美浜文化ホール

【出張骨格展 ~スカルでわかるSDGs~】
千葉市動物公園所有のゴリラなど6種の動物骨格標本を展示。標本からわかる動物たちの暮らしから自然保護について学ぶことができる。
【アトリエこうたき 動物の絵画展】
千葉駅前にある絵画教室「アトリエこうたき」の生徒が、動物や千葉の自然を題材に描いた絵約60点を展示。
【みんなでSDGs ちば食農体験プログラム】
~6・7月ワークショップの報告展示~
千葉テレビ放送、千葉大学などと産学連携し実施したワークショップの様子をパネルで展示。

※詳細はHPにてご確認ください。

お問い合わせ先

HPhttps://www.sogo-seibu.jp/chiba/
TEL(代表)043-245-2111
住所千葉市中央区新町1000番地

PAGE TOP