HOME > 今月の特集 > 津田沼パルコ「MACOTO CHRISTMAS 2021」

今月の特集

佐倉市在住の画家高橋真琴さんとコラボレーション

津田沼パルコ「MACOTO CHRISTMAS 2021」

 今年の津田沼パルコ、クリスマスのテーマは「MACOTO」!佐倉市在住の画家、高橋真琴さんとコラボレーション。新刊画集『高橋真琴の宝石箱』(講談社)の発売を記念して、津田沼パルコのクリスマス装飾が「MACOTO」でいっぱい!ミニ版画展&ミニパネル展も開催。ロマンチックでキュートな「MACOTO CHRISTMAS」を一緒に過ごしましょう♪
MACOTO CHRISTMAS 2021
11月19日(金)~12月25日(土)
会 場:パルコ各入口・A館1F ウインドウ他(クリスマス装飾)
    B 館4F ACADEMIA くまざわ書店前 エスカレータ横(展示・グッズ販売)
【内 容】
◆高橋真琴さんの画集発売を記念した、館内クリスマス装飾
◆ミニパネル展や文房具などのグッズ販売、ミニ版画展を開催。※版画の販売はオンラインのみ
◆普段購入できない版画をPARCO ONLINE STORE にて期間限定販売。
 オンラインストアはこちら

1950年代から少女漫画家として活躍し、昭和の時代はぬりえやふでばこなどのグッズで少女たちを魅了。今もなお、現役で新作を発表するなど、精力的に活動し続ける高橋真琴さん。星の入った大きな瞳、バラ色のほお、豪華なドレス、花や動物で彩られた背景と、その特別な少女画は4世代にわたって多くの人々の心をつかんでいます。

©️高橋真琴

クリスマスを連想する赤いコスチュームの少女と動物や鳥たちがたくさん登場するキュートな作品「幸運の星」をメインビジュアルに使用

MACOTO CHRISTMAS
A 館1F ウインドウ
『高橋真琴の宝石箱』(講談社)
特製MACOTO シールつき 3,300 円
1960 年代から近年の作品まで貴重原画約150 点を収録

【高橋真琴さん PROFILE】
1934年、大阪に生まれる。貸本漫画でデビュー後、雑誌「少女」にカラー連載『あらしをこえて』などを発表。以後、雑誌の表紙、口絵、挿絵を描くほか、スケッチブックや筆箱といった文具類などで、数多くの少女画を手掛ける。1992年から現在まで定期的に新作個展を開催し、精力的に作品を発表している。

お問い合わせ先

HPhttps://tsudanuma.parco.jp/
TEL047-478-5555
住所船橋市前原西2-18-1
交通JR総武線津田沼駅徒歩約2分

PAGE TOP