HOME > 最新ニュース

最新ニュース

「習志野隕石3号」確認 船橋市スーパー屋上に14グラム

2021.01.13 16:36

 国立科学博物館は12日、昨年7月2日未明に関東上空で火球として目撃され、習志野市と船橋市に落下した「習志野隕石(いんせき)」の新たな破片を確認したと発表した。昨年10月25日に船橋市内のスーパーマーケット屋上駐車場で見つかり、分析を進めていた。

 習志野隕石は、一つの隕石が多くの破片に分かれて広範囲に散らばったとみられており、見つかったのはこれが3カ所目。「習志野隕石3号」となる。・・・続き 千葉日報

「すでに救急医療の崩壊は起こっている」千葉大病院長が緊急メッセージ 現状明かし県民に危機感呼び掛け

2021.01.13 16:27

感染拡大に歯止めが掛からない新型コロナウイルスで、千葉大病院(千葉市中央区)の横手幸太郎院長は12日、千葉日報社の取材に答え「すでに救急医療の崩壊は起こっている。救える命が救えなくなる」と危機感をあらわにした。一方で「前回の緊急事態宣言時のような危機感が社会にない。マスクを外して複数人で会話するのは何としてもやめてほしい」と収束へ県民の協力を強く求めた。・・・続き 千葉日報

森田知事「今回がラストチャンス」 「五輪開催」に危機感 協力金1日6万円給付へ 緊急事態宣言受け会見

2021.01.08 12:00

緊急事態宣言を受け、千葉県の森田健作知事は7日、臨時の記者会見を開き、「今回がラストチャンス。今回何しろ抑えないと東京五輪開催も危ない」などと危機感を募らせた。新型コロナ特措法に基づき、県内全域の飲食店に対して営業時間を午後8時までに短縮するよう協力を要請するなど感染防止対策を強化。8日~来月7日の間、協力した店舗には1日あたり6万円相当を給付する。・・・続き 千葉日報

「ルミラージュちば2020/2021」イルミネーションの点灯を中止

2021.01.08 11:27

昨年12月14日より中央公園プロムナード・中央公園・通町公園で開催されていた千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2020/2021」。緊急事態宣言が見込まれる状況下、千葉県からは県民へ不要不急の外出の自粛が求められていることなどを踏まえ、1月7日以降のイルミネーションの点灯を中止することを決定した。なお、アンケートの受付は2月3日まで実施する。

【千葉県内・仕事始め】式中止、ビデオ配信も 我慢の1年、再飛躍へ準備

2021.01.05 18:35

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、千葉県内の官公庁や多くの企業が4日、仕事始めを迎えた。感染防止のため、仕事始め式を中止してトップによるビデオメッセージを配信したり、式の出席者を減らしたりと例年とは異なるスタートを切る企業が目立った。コロナ禍で航空需要が激減する成田国際空港会社(NAA)は「我慢の1年になるが、再び飛躍する準備を」と社員に奮起を促した。・・・続き 千葉日報

ディズニー 和服姿でごあいさつ コロナ禍 新年幕開け

2021.01.03 18:58

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)では1日、ミッキーマウスたちが和服姿で来園者にあいさつし、新たな年の始まりを祝った。

 今年20周年を迎えるTDSでは、あでやかな着物姿のミッキーとミニーマウスたちが船に乗って登場。正月らしい音楽とともに新年の幕開けを祝福した。・・・続き 千葉日報

千葉市制きょう100年 記念誌や漫画サイトで公開

2021.01.01 18:52

千葉市はきょう1日、市制施行100年を迎える。千葉町が県内で最初の市になってから1世紀。市の礎を築いた先人たちの奮闘ぶりを紹介する記念漫画や、100年の歩みを振り返る記念誌を製作し、特設サイトで公開を始める。記念漫画の製作には千葉市出身の人気漫画家、本宮ひろ志さんが協力した。市内全6区のJR主要駅でフロアラッピングなども行い、市民に節目をアピールする。・・・続き 千葉日報

千葉県、年末年始の「時短営業」を要請 東葛と千葉市の飲食店に 協力金20日間で80万円

2020.12.18 19:23

千葉県内での新型コロナウイルス感染急増を受け、県は17日、東葛地域と千葉市で酒類を提供する飲食店・カラオケ店に、年末年始となる23日~来年1月11日の20日間、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請した。協力した中小店舗には一日4万円、計80万円の協力金を支給する。また、重症化リスクの高い感染者を優先的に対応するため入院・ホテル・自宅療養の基準を変更し、医療提供体制を維持する。臨時会見した森田健作知事は「感染拡大防止する非常に重大な局面。県民一人一人に協力を求める」と呼び掛けた。・・・続き 千葉日報

高橋大輔選手ら滑り初め 通年型アイススケート場13日開業 船橋

2020.12.11 10:23

船橋市浜町に三井不動産が誘致した通年型アイススケート場「三井不動産アイスパーク船橋」が完成し、10日に現地で記念式典が開かれた。バンクーバー冬季五輪(2010年)のフィギュアスケート男子シングル銅メダリストで、アイスダンスに転向デビューしたばかりの高橋大輔選手(34)が駆け付け、真新しいリンクで滑り初めの公開練習を行った。13日に開業して一般利用が始まり、来年春にはフィギュアスケートスクールも開講見込み。・・・続き 千葉日報

ヒツジ200頭が「うし」描く 来年の干支ちなみ 富津・マザー牧場

2020.12.08 15:51

富津市田倉のマザー牧場で、来年のえと「丑(うし)」にちなんだイベント「ハッ
ピー・牛(ぎゅー)・イヤー」が開かれ、約200頭のヒツジが「うし」の字形を牧草地に描き出して家族連れらを楽しませている。・・・続き 千葉日報

PAGE TOP