HOME > 最新ニュース

最新ニュース

プロの音色 生徒励ます 千葉交響楽団、今年初の鑑賞教室 市原・八幡中

2020.09.24 19:39

県内唯一のプロオーケストラ「千葉交響楽団」(千葉市中央区)による学校音楽鑑賞教室が23日、市原市立八幡中学校(柴崎雅之校長、生徒527人)で開かれた。同楽団は新型コロナウイルスの影響で活動中止を余儀なくされ、鑑賞教室は今年初めて。体育館でクラシック曲やディズニーメドレーを披露し、プロの音色が生徒たちを魅了した。…続き 千葉日報

ドラマ「浦安鉄筋家族」の衣装や小道具展示 浦安市郷土博物館

2020.09.23 19:57

浦安市郷土博物館で、同市を舞台にした連続ドラマ「浦安鉄筋家族」の撮影で使われた衣装や小道具が展示されている。ドラマの小道具やロケ地となった市内の施設も紹介し、ドラマと浦安の魅力を伝えている。30日まで。・・・続き 千葉日報

ご当地キャラ成田詣 うなりくんやチーバくんら 動画配信で特産品PR

2020.09.20 19:51

 全国各地のマスコットキャラクターが集まる「ご当地キャラ成田詣~きゃらの駅なりた館~」が20日、成田市花崎町の市文化芸術センタースカイタウンホールで開かれた。

 例年、成田山新勝寺で開催していた県内最大級のゆるキャライベントだが、今年は新型コロナウイルスの影響で、動画サイトを通じたステージイベントを無料でライブ配信する形式で開催。同市観光キャラクターの「うなりくん」がホストを務め、全国約20団体のキャラがご当地の特産品などをアピールした。・・・続き 千葉日報

迅速な災害情報把握へ AI活用しSNS解析 千葉市

2020.09.18 19:48

千葉市は災害に強い街づくりの一環で、AI(人工知能)を活用したリアルタイム危機管理情報サービス「スペクティプロ」を導入した。SNSに投稿された災害関連などの写真や動画をAIが選別して市に通知、市は迅速な災害対応ができるという。・・・続き 千葉日報

千葉県産梨 自慢の味競う 109点一堂、きょう即売 No.1に石原さん 習志野

2020.08.30 18:47

千葉県産梨のナンバーワンを決める「千葉なし味自慢コンテスト」が29日、習志野市津田沼のイオン津田沼店で始まった。初日は県内各地からえりすぐりの豊水109点が集められ、一般公開された専門審査で関係者が優れた品を選出。30日には出来栄えを競った梨を即売し、千葉県が誇る旬の味を消費者にPRする・・・続き 千葉日報

コロナ下も明るい話題を 空港周辺の魅力発信 多古町「ふっくらたまこ」

2020.08.27 16:39

 コロナ下に少しでも明るい話題を提供して成田空港周辺地域の振興を図ろうと、多古町のマスコットキャラクター「ふっくらたまこ」が、周辺自治体を回って観光大使やゆるキャラとコラボレーションして地域をPRしている。

 26日は、成田市のゆるキャラ「うなりくん」や栄町の「龍夢(ドラム)」と会い、香取市では、江戸情緒漂う佐原の町並みにある観光休憩所「上川岸小公園(さわら町屋館)」で、ミスあやめの伊藤優花さん(22)と2ショット撮影。ユネスコの無形文化遺産に登録されている「佐原の大祭」などをPRした。・・・続き 千葉日報

サプライズ花火に歓声 新型コロナ収束を願い 木更津

2020.08.16 12:15

 木更津市で15日夜、新型コロナ収束を願い市民を元気づけようと、サプライズ花火が打ち上げられた=写真。

 例年なら木更津港まつり花火大会の開催日だが中止。これに代わり、観光協会や市による「つながろう木更津応援プロジェクト」が10分間、300発の規模で企画した。・・・続き 千葉日報

20周年の東京ディズニーシー 夢テーマに新ショー

2020.07.22 14:32

東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市)を運営するオリエンタルランドは、開園20周年を迎える東京ディズニーシー(TDS)に来年度、夜のエンターテインメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を導入すると発表した。シーの玄関口にあるメディテレーニアンハーバーのショーが約10年ぶりに新しくなる。・・・続き 千葉日報

稲毛海浜公園プールが8月1日オープン 入場券前売り、人数制限も

2020.07.21 12:00

稲毛海浜公園プール(千葉市美浜区)が、新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じた上で8月1日にオープンする。利用は前売り入場券購入者に限定し、1日最大5千人まで。週末を中心に9月22日まで開設する。

 前売り券は入場人数を把握するため入場日を指定して販売。「セブン-イレブン」の発券端末で事前に購入する(当日購入も可)。例年行列ができるプール窓口では販売しない。・・・続き 千葉日報

千葉県内旅館キャンセル続出 感染不安、心境複雑 「廃業も」悲痛な声 見切り発車Goto

2020.07.20 11:50

政府の観光支援事業「Go To トラベル」は、東京発着旅行を直前で除外するなど見切り発車の感が否めない。南房総・九十九里の宿泊施設では、東京からの来訪者のキャンセルが相次ぐなど影響が出始めている。「東京からだからといって断ることはしない」などとする一方で、受け入れによる感染拡大への懸念がつきまとう。身元確認など手続きへの不安ものぞく。ようやく見えた希望の光は黄色信号に。「このままでは廃業せざるを得ない」と悲痛な声さえ聞こえる。・・・続き 千葉日報

PAGE TOP